本日のAirbnb No.004 イギリス・湖水地方のコテージ

湖水地方の16世紀に建てられたコテージ

1日1部屋(を目標に)個人的におすすめの海外のAirbnbのお部屋を紹介していきます。
今回ご紹介するのは、イギリスでも人気の観光地、レイクディストリクト(湖水地方)の南部に位置するGreat Urswickにあるコテージです。

一見16世紀に建ったとは思えないほど、綺麗にリフォームされている室内。
けれど暖炉や天井の梁、飾り棚の食器達が歴史を物語っています。
16世紀というと、イギリスではシェイクスピアが生きていた時代。
日本だと、戦国時代の頃でもありますね!
そんな家が今でも残っていて、しかも滞在できるというのがエアビーの魅力。

キッチンは広々としていて、モダンに作り替えられています。
何人いても動きやすく、料理の準備もはかどりそうですね♪

バスルームもこのとおり、シンプルモダンにまとめられていて使いやすそうです。

ピンクを基調とした、ラブリーなベッドルームに…

こちらは対になるかのような淡いブルーを基調としたベッドルーム。
広々としたダブルベッドでぐっすり眠れそう…

さらに、ツインベッドルームもあります。
冒頭のメインベッドルームと合わせて、最大で合計8人が泊まれるこのコテージ。
1泊167ドルだそうです!(価格は変動する事があります)
ベッド数の割には価格が抑えられているのは、湖水地方の観光の中心地からは少し離れているからかもしれませんが…それでもこの内容と価格はとても魅力的ですね♪

滞在した人々はとても満足していて、リピーターさんも多いようです。
ぜひ、Airbnbのサイトをご覧下さい。

このお部屋をAirbnbで見る

Airbnb ホームページ

All the listings and pictures used on this website belong to their rightful owners.

本日のAirbnb No.003 青に染まるオーシャンビュー・メキシコ

「ほんとにAirbnbでいいの?」Airbnb滞在を楽しむための8つのポイント・その1

関連記事

  1. 本日のAirbnb No.8 モロッコ・フェズのリヤドに泊まる

    400年の歴史がある旅人の宿「リヤド」(Ryad)は、モロッコ特有の民宿のよ…

  2. 本日のAirbnb No.005 アメリカ・サンタフェの2ベッド…

    1泊85ドルのラグジュアリーな空間1日1部屋(を目標に)個人的におすすめの海外のAirbnbのお…

  3. そもそもAirbnbってなに?素朴な疑問にお答えします

    Airbnbて一体何ですか?まずはオフィシャルサイトを一度ご覧ください。トップページから、さ…

  4. 本日のAirbnb No.001 「アトリエに暮らす」パリ左岸の…

    フレンチシックなパリのアパルトマン1日1部屋(を目標に)個人的におすすめの海外のAirbnbのお…

  5. 本日のAirbnb No.9 サントリーニ島のプール付き1戸建て…

    憧れのサントリーニ島のヴィラを貸し切る今回ご紹介するのは、ギリシア・サントリーニ島(ティラ島)の…

  6. 本日のAirbnb No.006 イタリア・ピッツォのオーシャン…

    パティオから眺めるティレニアの青い海1日1部屋(を目標に)個人的におすすめの海外のAirbnbの…

  7. 「とにかくリサーチする!」Airbnb滞在を楽しむための8つのポ…

    旅を安心して楽しむための下準備世界中で300万件を超える、エアービーアンドビーの物件。膨大な…

  8. 本日のAirbnb No.007 ニューヨーク・ブルックリンの3…

    人気のブルックリンで3フロアをまるまるひとりじめ1日1部屋(を目標に)個人的におすすめの海外のA…

PAGE TOP