国際免許を取得してきました!

 

誰でも簡単に取れる国際免許証

 

なかなか行けなかった交通安全センターへ行き、国際運転免許証を本日取得。

1年に1回しか海外に行かない時などもったいない気もしますが…
でもこれがないと海外でのドライブを楽しめないので!

ところで、国際免許を取るのって難しそう、なんて思っている方。

国際免許は、「普通自動車免許」(いわゆる一般的な自動車免許)を取得して1年以上たった人なら、誰でも交付してくれるんです。
申請時に印紙代(都道府県によって金額が変わりますが大体3000円未満)を支払えばOK。
申請できる場所はいくつかありますので、詳しくは各自治体の警察署ホームページなどを確認してください。

ただし、ひとつ注意点があります。

AT限定免許を持っている人はレンタカーの車種に注意!

ヨーロッパのレンタカーで車を借りる場合、ほとんど(9割方)MT(ミッション)車です!
アメリカではほぼATなのですが、BudgetやEuropecarなどのレンタカー屋さんのサイトで借りられる車のラインナップを見るとほぼ、MT。
ATもあるにはあるのですが、台数が少ないためにたいていは出払っているようです。
なので、かなり前もって予約するのをおすすめします。
(予約したのに指定した車種が用意されていなくて困ったというトラブルも良く聞きますが…)

今回私は、「Sixt」というレンタカー会社を利用して予約しています。
6日間のレンタル代はおよそ25,000円。とても安いので助かります♪
コッツウォルズなど、イギリスのカントリーサイドで車の運転をするのが楽しみです!

ABOUTこの記事をかいた人

お金はないけどそれなりに楽しく安全に海外を旅したい。現地のスーパーで食材を買って料理を楽しみたい。そんな自分にとってAirbnbとの出会いは最高の経験でした。海外旅行での滞在日数合計400日↑のmeiが現在進行形で、エアビーの魅力、体験談、暮らすように旅を楽しむアイディアを発信します。