「とにかくリサーチする!」Airbnb滞在を楽しむための8つのポイント・その2

旅を安心して楽しむための下準備

世界中で300万件を超える、エアービーアンドビーの物件。
膨大なリストの中からやっと選んだ滞在先が、果たして理想の宿なのか…現地に到着するまで不安ですよね。
そこで、今まで10カ所以上Airbnbの部屋を利用して来た管理人が、エアビーで部屋を探す時に確認しておきたいこと、注意したいことをいくつか、ご紹介しています。

2. 滞在先とその周辺のリサーチを徹底的にする

そんなの当たり前、だと思うかもしれません。
でも自分は、そんなことまで調べるの?という所までチェックして宿泊先を決めています。
たとえば…

・最寄りの駅、バス停まで何分かかるか
・宿泊先から駅までの道は安全か、アップダウンはないか
・周辺にスーパーマーケットはあるか
・インターネットが使えそうなカフェやファストフードがあるか
・中心街に行くまでどのくらいかかるか
・帰国の際に使うターミナル駅までのアクセスと、地下鉄等の乗り換え路線
・旅のメインの目的地までのアクセスは良好か

などなど。
今はありがたい事に、地球上のたいていの場所はGoogle Mapが教えてくれます。
Google ストリートビューがあれば、滞在先の家のドアの前までどんな風になっているか分かるのです。
旅情は減るかもしれませんが(笑)安心して旅を楽しみたい人間にとってはありがたいツールですね。

公共交通機関を使う場合、アクセスは便利かどうか

上記のリサーチ項目のほとんどは、googleマップを調べればわかります。
もちろん、Airbnbのホストが提示している部屋の説明も大事なリソースです。
たいていは「○○駅まで○分」「バス停が目の前」「近くにスーパーがいくつもある」など、便利な情報を伝えてくれています。

それに加えて、滞在先の地下鉄やバスの路線図や地図アプリをスマートフォンにインストールして、空港から滞在先までのアクセスを確認したり、どのくらい時間がかかるかを前もって調べる事も役立ちます。

私の場合、雑貨の買付をするために必然的に荷物が多くなります。
日本のようにどの駅にもエレベーターやエスカレーターが設置されているわけではない外国では、目的地からの帰り道がスムーズかどうかがとても重要になってくるのです。
パリの石畳の道をカートをごろごろと転がして歩いたり、いくつも地下鉄の乗り換えで階段を上り下りするのは大変です。
そこで私は地下鉄と同時にバスの路線も確認して、目的地の蚤の市がある場所までほぼDoor to Doorで行けないか、というシミュレーションをしたりもします。

治安状況を確認する

前もって確認したいもう一つの事項は、滞在先周辺の治安状況です。
安全な日本と違って、海外では「駅一つ、道一つ違うだけで」街の雰囲気ががらりと変わったりします。
旅行のクチコミサイトなどで、滞在先の街の様子を調べたり、危険なエリアはないか確認しておくことをお勧めします。

また、Googleストリートビューを使って、よく利用する予定の駅の周りをチェックしておきましょう。
基本的に、安心して利用できる駅はゴミや落書きが少なく、通行人も小綺麗な格好をしていることが多いです。

逆に、スプレーの落書きが目立ったり、ゴミがあちこちに落ちている、ホームレスがたむろしている、そんな様子が見られたら注意が必要です。

出発前に、これらの情報が頭に入っていれば安心ですね。
Airbnbで部屋探しをする時はぜひ、Googleマップを開きながら滞在先候補の住所をどんどん検索してみてください。
めちゃくちゃ広くて綺麗なのに安い!!と思ったら、
思い切り田舎の、バスも通らないような場所にある家だった、なんてこともありますので。

次回、「必要なこと/物をリストアップする」に続きます。

ABOUTこの記事をかいた人

お金はないけどそれなりに楽しく安全に海外を旅したい。現地のスーパーで食材を買って料理を楽しみたい。そんな自分にとってAirbnbとの出会いは最高の経験でした。海外旅行での滞在日数合計400日↑のmeiが現在進行形で、エアビーの魅力、体験談、暮らすように旅を楽しむアイディアを発信します。