本日のAirbnb No.8 モロッコ・フェズのリヤドに泊まる

400年の歴史がある旅人の宿

 

「リヤド」(Ryad)は、モロッコ特有の民宿のようなもの。
かつて富豪の邸宅だった家を改装しているため、とても豪奢なつくりをしているのが特徴です。
中央に噴水や木々のある中庭を配し、その周りを取り囲むように作られたいくつかの部屋から成り立っています。

この、フェズという街にあるリヤドもまた、そのひとつ。
モザイクが施された床や壁の美しさに圧倒されそうです。

この宿は3つの寝室と4つのベッドがあり、貸し切りでの利用となります。
こんな空間を独占できるなんて、贅沢ですよね…

こちらは暖炉のあるリビングルーム。
おしゃべりに花が咲きそう。


銅製のまるいバスタブが特徴のバスルーム。エキゾチックなバスタイムが過ごせそう。

メインのキングサイズのベッドルーム。

こんなダブルベッドルームも…

フェズの中心部にあり、宿の近くまで車が入れないため、荷物が多いと不便そうですが、
宿のオーナーさんがポーターを手配してくれたり、迷いそうな道を案内してくれたりと、ゲストのレビューはとても好評価。
モロッコスタイルの朝食も提供されるそうです。

こちらの1泊のお値段は76ドル。(価格は変動することがあります)
フランスを含む、様々な文化がミックスする街……ぜひ行ってみたいです。

このお部屋をAirbnbで見る

Airbnb ホームページ

All the listings and pictures used on this website belong to their rightful owners.

ABOUTこの記事をかいた人

お金はないけどそれなりに楽しく安全に海外を旅したい。現地のスーパーで食材を買って料理を楽しみたい。そんな自分にとってAirbnbとの出会いは最高の経験でした。海外旅行での滞在日数合計400日↑のmeiが現在進行形で、エアビーの魅力、体験談、暮らすように旅を楽しむアイディアを発信します。