Airbnb宿泊体験談002・クリニャンクールの蚤の市近くのアパルトマンでのパリジェンヌ的滞在

こんにちは!Airtabi.netのmei( @airtabi2017 )です。
Airbnbを利用した「暮らすような旅」にはまってもう7年…
その楽しさをもっとたくさんの人に知ってもらいたくて、Airbnbの素敵なお部屋や体験をランダムにピックアップしてご紹介しています。

今回は、Airbnbの魅力のトリコになってしまった、忘れられないパリのアパルトマンでの経験をお話しますね。

そのお部屋は、ブロカント(がらくた市)で有名なクリニャンクールまで徒歩15分ほどの場所にありました。
フランスどころか、海外旅行がはじめてというメンバーも含め、合計6人が寝泊まりできる部屋を、とにかくAirbnbで根気強く探した結果、見つけた場所です。

ダブルベッドの部屋が2部屋。シングルのマットレスが置かれた書斎とこのリビングルーム…5階建てのアパルトマンのワンフロアすべてを占有する形で、約20日間滞在しました。

ブロカントをうまく活かしたインテリア

お部屋の主はブロカントが大好きで、クリニャンクールで見つけてきた古い食器や絵などを上手にディスプレイしていました。
メンバーは一気にその素敵な空間のトリコに。
到着してから30分ほど、荷物もほどかずに撮影を楽しんでいたような気がします…

チェックインのために部屋に待っていてくれた彼から鍵を受け取り、一通りいろいろな説明を聞いた後で、彼は冗談交じりで私たちに言いました。

「君たちの前に泊まっていたロシア人家族は最悪だったよ」

聞けば、食器類は洗わずそのまま、家具もインテリアも移動させたまま、とにかくひどい状態でチェックアウトして行ったのだとか。

「彼らは《いい部屋だったよ、ありがとう》ってレビューを残したけど、僕は彼らのやったことを全部レビューに書いてやったよ。今後、別のホストが大変な目に遭わないためにもね」

私たちが宿泊できるような状態にするまで、とにかく掃除が大変だったと語ったホストさん。
「大丈夫、私たちは綺麗好きな日本人だから」と伝えると「もちろん、信じてるさ」とにっこり笑ってくれました。

まるで雑誌にのっていそうな、憧れのパリのアパルトマンのお部屋…

「このアパートに来るまでにパン屋さんがあっただろう? あそこは賞を取ったことがあるほど美味しい店だよ」
「宅配してくれるお店のリストはここにあるから」
などなど、滞在中に役立ちそうなアドバイスをいろいろとしてくれたホストさん。実際にパン屋さんを利用しましたが、美味しくて安くて感激したのを憶えています。

キッチンは小さいけれど小回りの効く便利なレイアウト

このお部屋の場合、キッチンにある食器や調理器具はもちろん、香辛料やオイルなどは基本的に使ってもOKというルールでした。
ただし、使い切った場合は同じものを補充すること、という決まりが。
(ホストによってルールが違うので確認が必要です)
オーブンの使い方が最後までわかりませんでしたが…ここでみんなでパスタやおつまみを作って食べたのもいい思い出です。
洗濯機が使用OKなのもありがたかったですね。

お部屋にはオーナー家族の私物が置いてあることも…

部屋にあるオーナーファミリーの洋服や私物などにはなるべく手を触れないようにするのがマナー。使用してOKと言われたタンスや引き出し以外は開けたりしないのが暗黙のルールではないでしょうか。

人のものが置いてあると気になるという方や、サービス満点の滞在を楽しみたいのであれば、シンプルにホテルをお勧めします。
ただ、憧れの地で「暮らすような旅」がしたい方には、こんな理想的なサービスは他にない、と確信したのも、ここでの滞在がきっかけでした。

パリのアパルトマンの醍醐味?ともいえる、美しい螺旋階段

パリのアパートを借りる時、特に気をつけておきたいのが部屋の階数。
立地がよく、価格が安い場合…それは、「エレベーターなしの上層階」であることが多いのです。
このお部屋もまさに、エレベーターなしの5階にありました。
チェックイン・チェックアウトの時、大きなスーツケースを持って狭くて急な螺旋階段を上り下りするのは正直、大変だったのですが…それ以上にお部屋の雰囲気や広さで満足したので、結果的にここを選んでよかったというのが感想です。
一緒に行ったメンバーが20〜30代と若かったのも助かりました。
もし年配の方や、身体に不安のある方がAirbnbを利用するなら、アクセシビリティーは一番最初に確認すべきポイントだと思います。

この2つ目のAirbnb体験の結果、私の中で
「海外での宿泊先=Airbnbで探す」というセオリーが出来上がったのでした。

Airbnbに新規ユーザー登録すると、
初回の旅行で使える$35分のクーポンをプレゼント!

旅の予定はなくても、行ってみたい国を検索すれば素敵なお部屋がたくさん表示されるAirbnbのサイト。見ているだけでもわくわくします!
こちらからぜひ、会員登録(無料)してみてくださいね♪
アプリもあります! App Store や Google Playで「Airbnb」を検索

ABOUTこの記事をかいた人

お金はないけどそれなりに楽しく安全に海外を旅したい。現地のスーパーで食材を買って料理を楽しみたい。そんな自分にとってAirbnbとの出会いは最高の経験でした。海外旅行での滞在日数合計400日↑のmeiが現在進行形で、エアビーの魅力、体験談、暮らすように旅を楽しむアイディアを発信します。